無利息サービスがあるキャッシング

無利息期間があるキャッシング&カードローンを比較です。

初めての借り入れのみに適用される無利息サービスと、完済毎に一定期間利息がつかない無利息カードローンの2タイプがあります。

プロミスやレイクが初めての借入れの場合のみに無利息期間があり、ノーローンなどは完済すると、次回からの借入れには一定期間無利息でキャッシングすることができます。 無利息期間の適用条件、借入れ条件などにかなりの違いがあります。詳細を確認し、賢くお得な無利息キャッシングをチョイスして下さい。

中でも今一番のおすすめはアコムです。無利息期間もあり、低金利!→申し込みはこちら!

  • 最低実質年率順
  • 最高実質年率順
  • 最大限度額順
  • 審査・融資期間順

アコムアコムの金利は最低3.0%から!

無利息サービスがあるキャッシングの詳細ページへ
最低お借り入れ利率最高お借り入れ利率最大限度額審査・融資期間
3.0% 18.0% 1〜800万円 最短30分審査・最短1時間融資

何故か金利の低さがあまり話題に上らないアコム。安心と使いやすさで、初心者でも十分に安心して借りる事ができます!最低金利も3.0%からと業界最低水準!

プロミス初めての借り入れから30日無利息※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

無利息サービスがあるキャッシングの詳細ページへ
最低お借り入れ利率最高お借り入れ利率最大限度額審査・融資期間
4.5% 17.8% 1~500万円 スピード審査・スピード融資

はじめての借り入れの方は、30日無利息で借り入れ可能です。即日キャッシングに対応してくれます。50万円以内の借入れなら収入証明書も不要でスピーディに借入れ可能!

無利息サービスがあるキャッシングの1ポイントアドバイス

無利息サービスについて知っておくと良いこと。 無利息サービスという文字を見ると、なんだかすごくお得な感じがして、すぐにでも借りたいと思ってしまう人がいると思います。
確かに、無利息サービスは得をするのですが、実際にどのくらい得をするか検証してみましょう。

例えば、10万円もしくは100万円借りた場合をそれぞれ想定しましょう。
どちらも10回で返済をしたとします。どちらも金利は18%とします。(プロミスのシュミレーションより引用) 10万円なら初月は10,843円の返済で、30日間無利息だとすると、だいたい1,500円分得をすることになります。
一方100万円だと初月は108,434円の返済で、同様に30日間無利息だとすると、だいたい15,000円分得をすることになります。

では、それぞれの借入額で無利息サービスなしで金利15%で計算したパターンと比べましょう。
10万円 無利息金利18% 累計8,429円の利息-1,500円の無利息分=6,929円(実際に払う利息)
      無利息なし15% 累計6,999の利息
100万円 無利息金利18% 累計84,338円の利息-15,000円の無利息分=69,338円(実際に払う利息)
      無利息なし15% 累計70,026円の利息

ここまでの計算では、年利18%で借入をした場合でも、総額で払う利息は年利15%を下回ります。ということは、18%の実質年利でも、年利15%の他社を利用するのと変わらないという計算になりますね。
とは言っても、100万円を10回で完済というのは、現実的には厳しいと考えられます。36ヶ月(3年)で完済すると想定した場合でも計算してみましょう。

100万円 無利息金利18% 累計301,468円の利息-15,000円の無利息分=286,468円(実際に払う利息)
      無利息なし15% 累計247,934円の利息

以上の計算からわかるように、短期で返済が可能な場合、30日無利息の効果は大きくなりますが、長期での返済の場合は、金利が低いほうが、最終的に払う利息の金額が安く済むわけですね。無利息サービスは、あくまで短期がポイントです。
ここで明らかにした事をしっかりと念頭において、キャッシングするかどうか考えてください。