銀行カードローン

銀行カードローンの魅力は大手銀行の安心感と、最大限度額の高さ、そして低金利!
銀行カードローンなら消費者金融には不可能な、「年収の1/3以上の借入れ」が可能です。
ひとまとめに銀行カードローンと言っても、無利息期間がある商品申込日からスグ借り入れできるカードローン専業主婦でも借入れ可能なもの1000万円まで借入れ可能なタイプなど、それぞれの特徴があります。
借入れプランに合った銀行のカードローンを賢くオトクに選びましょう!

  • 最低実質年率順
  • 最高実質年率順
  • 最大限度額順

東京スター銀行 のりかえローン

銀行カードローンの詳細ページへ
最低お借り入れ利率最高お借り入れ利率最大限度額
年率7.8% 年率9.8%(保証料年率1.2%相当を含む) ※保証料率を除く約定金利は年率6.6%~8.6%です。 (初回)限度額1000万円

横浜銀行カードローンお借入限度額300万円までなら収入証明書不要!

銀行カードローンの詳細ページへ
最低お借り入れ利率最高お借り入れ利率最大限度額
1.9% 14.6% 10万円~1,000万円

神奈川県または東京都に居住・勤務の方におすすめ!借入限度額300万円までなら収入証明書不要!来店不要・24時間WEB受付中!スピード審査で最短即日利用可!毎月の返済額は2,000円から(お借入残高により異なります)。返しやすさも魅力です。資金用途自由、他社からの借り換え・おまとめ資金もOK!横浜銀行の口座がなくても申込可能!横浜銀行のATM以外にも、駅やコンビニのATMでご利用になれます!

りそなプレミアムカードローン選べる金利タイプが10種類!

銀行カードローンの詳細ページへ
最低お借り入れ利率最高お借り入れ利率最大限度額
3.5% 12.475% 800万円

用途に合わせて買い入れ金額を自由に決められる10のコースがあり、しかも金額内なら金利は変わらない!限度額300万円型までは原則、収入証明書不要なので、少額借入やなるべく早く借入したい場合は、300万円型までがおすすめ

銀行カードローンの1ポイントアドバイス

銀行カードローンの魅力…それはよく知られた大手銀行からオススメされている安心感と、限度額の高さ、そして利用者に優しい低金利!

銀行カードローンは特に大口での借り入れをお考えの方に非常にお得な借入が可能です。

アコムやプロミスの消費者金融キャッシングですと、総量規制で借り入れ可能額は年収の3分の1までと、限度額が仮に300万円、500万円とあっても、その規制により、必要でも限度額までの借り入れが年収によってもそもそも不可能なことがありますが、銀行カードローンにはその規制がないので、大口借入も、低金利ですることができるわけです。

そのため、これまで複数の金融会社から借り入れがあった人が、銀行カードローンをおまとめローンとして利用する場合も非常に多いんです。
おまとめローンを行うことは、そもそも複数の借り入れ先にそれぞれ払っていた利息も一つになるので、返済の負担は軽くなるわけですが、利息の低い銀行カードローンでおまとめを行えば、さらに返済総額が抑えられ、毎月の返済が楽になるからなんですね。これは非常に大きなポイントになります。

ほかにも、借り入れの際に担保が不要な点や、お金を引き出したり、振り込んだりする際に通常かかる手数料が無料になるなど、メリットはさまざま。

ただ、当然その分、審査に通るのは、他の消費者金融キャッシングよりも困難であることは言うまでもありません。

審査次第では、総量規制がなくても、希望する借り入れ額の融資が受けられないことも充分にあるのです。
申込み条件には、大体が20歳以上~65歳未満の定期的な収入のある方というものがあり、具体的な収入については総量規制もないので明確には定められていませんが、審査の際に、やはりどれだけの返済能力があるかはしっかりと見られるわけですから、簡単に希望額が融資してもらえるとは思わない方が無難です。

ただ、申し込んでみることは非常に大切です!
銀行カードローンといっても、限度額や金利、条件などにそれぞれの特徴やメリットがありますから、比較しながら、これだ!っというものに申し込んでみてください。

銀行カードローンがどうも自分には厳しそうだ・・・という場合には、金利の低めのモビットや、無利息サービスのある(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)プロミス等の消費者金融キャッシングのシミュレーションをしつつ、そちらに審査申込みしてみるのも手です。