キャッシングの返済が数日過ぎてしまうと何かマイナスはでますか?

konan(30代・男性)さん2012年01月30日

キャッシングの返済を3万円ほど今月にしなければならないのですが、支払日には間に合わず、数日過ぎてしまいそうなのです。
これまでに、キャッシングで支払日を過ぎたことはなく、数日後にはきちんと支払うつもりなのですが、今後キャッシングやローン関係でこのことが影響してしまったりはするのでしょうか。

延滞の事実は記録されます。

払う意思がある、ないにかかわらず、信用情報に、延滞の事実は記録されてしまいます。

KSCやJICCといった信用情報機関に、キャッシングたクレジットでの支払い態度などが記録されているので、このデータが、今後、ローンを組みたいなどと思ったときに、チェックされると、それはやはり、延滞の事実なので、マイナス要素になりえます。

延滞の事実があっても、無事審査に通ることもあるでしょうし、返済がその後スムーズに行われたり、一括で完済できたなどの+になりそうな要素があれば、個のマイナス要素は充分に補えるかと思います。

払う意思は、支払日を守ってこそ表せるものなので、信用情報機関に、マイナス要素をのこしたくなければ、どうにか支払日を守るようにしたほうがいいですね。