アイフルが17%のストップ高、オリコなどノンバンク株が急騰

3月21日(ブルームバーグ):アイフル 、オリエントコーポレーション、ジャックスなどノンバンク株が急騰。デフレ脱却に向け強い姿勢で金融緩和を進める安倍晋三政権の経済政策の下で、先行して上昇した銀行や証券株など他の金融株に比べて出遅れていたことなどが買い手掛かりになっているようだ。

アイフルが前営業日比80円(17%)高の545円と値幅制限いっぱいまで買われた。オリコ が一時68円(28%)高の307円、ジャックス が同73円(16%)高の525円と2桁の急伸。アコム も同155円(7.1%)高の2347円とそれぞれ出来高を伴って上昇している。

リテラ・クレア証券投資情報部の井原翼顧問は、「多少出遅れ感があったことに加え、アベノミクスによる金融緩和期待で資金調達の環境が好転する連想や、景気回復の兆しが出てきたことに伴う営業収益増加期待などが重なったと考えられる」と分析している。

記事についての記者への問い合わせ先:東京 谷口崇子 ttaniguchi4@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先:Chitra Somayaji csomayaji@bloomberg.net

引用:Bloombergより