ウォール・ストリート

名作金融業界映画

オリバーストーン監督作品のウォール・ストリートは、23年前に制作された名作『ウォール街』の続編で、ウォール街で主演を務めたマイケル・ダグラスも続編に出演。

前作のラストで逮捕され、収監されたかつてのウォール街のカリスマ投資家、ダグラス演じるゴードン・ゲッコーが、刑期を終え戻ってきた。
疎遠になっていた娘の婚約者で、ウォール街でのし上がろうと奮闘していた青年ジェイコブは、金融のカリスマゲッコーにどんどん引き寄せられるがジェイコブはゲッコーにすべてを奪われていく…という金融業界が舞台の作品。

金融業界がテーマなだけに、難しい言葉も飛び交うが、観るとほ~っと勉強になる。金融だけではなく、お金を通して描かれる人間模様も楽しめる映画。