キャッシングの申込

キャッシング申し込み種類と方法

キャッシングの申し込みは、自動契約機ができてから、直接担当者と顔を合わせなくてもいいタイプの方法が人気。
最近だと、パソコン、スマートフォン、携帯から申し込むのが主流となっていますが、もちろん今でも店頭窓口で申し込むは結構いますし、電話や郵送といった方法
もあります。
ここでは、それぞれのキャッシングの申し込み方法について詳しく紹介します。

店頭窓口

自動契約機が登場する前はもちろんこのタイプの申し込みが主流!今でも機械が苦手な機械アレルギー人たちが利用します。圧迫感の内店内で分からないところもじっくり説明してくれるので、人と会いたくない、見られたくないっという感覚があまりない人には最高ですね
ただし、知り合いに会いたくない、見られたくないと思うが故に、普段の行動範囲外の店舗までいって申し込みをしてしまうと、逆に、怪しまれてしまいます。「なぜわざわざココまで・・・?」という風に。
なので自宅、会社を含む自分の行動範囲を考慮したうえで、支店を選びましょう。

自動契約機

お金は直ぐに必要だけど、誰にも会いたくない!そんなないものねだり状態だった申し込み者の心理状態を軽くしてくれたのがこの自動契約機!
実際には見られていないわけはなく、非対面式なだけで、モニターでしっかり見られています。
申し込みの流れはどの会社の自動契約機もほとんど違いはなく、モニター相手に必要事項を打ち込んだりしていきます。入力ミスをして時間がかかってしまっても、別にお金を取られたりしないので、落ち着いて申し込みましょう

郵送

キャッシングを申し込む人は、とにかく早くお金を借りたい人。それにも関らず、どうしても全てを郵送で行えば数日かかってしまうこのやり方をつき通そうとすると、若干おかしく思われてしまうかもしれません。
郵送で届く書類は、大手のキャッシング会社ならばキチンと気を使って、会社名を伏せたりして、周囲にわからないようにして送ってくれます

電話

急いでいるのならば電話だと担当とのやり取りなので安心感もあるし、早いです。しかも、契約ができるかどうかの確認もとれ、申し込みにいってその場で断られるのを避けることができます。

オンライン

最近人気の申し込み方法で、PCやモバイルから申し込みができ、さらに審査完了して振込まで即日も可能な場合も。振込もオンラインで可能な会社もあります。
とにかく普段忙しくて時間がない人や、PC、モバイルを普段からよく活用している人にはぴったりですね。