トラブルが起きたらまず相談

キャッシング・ローンでトラブルが起きたら?

もしかしたら、キャッシングやローンの返済ができなくなってしまったり、闇金などのよくないキャッシング会社で借入をしてしまいトラブルの被害にあってしまうかもしれません。
そのような状態になってしまったら、トラブルに対処するために専門機関に相談しましょう!
どうしようかと一人で悩んでいても、このようなトラブルは簡単に解決できません。
弁護士に依頼する前に、国民生活センター・日本クレジットカウンセリング協会・日本貸金業協会などの機関で相談してみましょう。無料で専門的な対処法のアドバイスがもらえます

☆国民生活センター
自治体の相談窓口の全国529カ所以上ある消費生活センターと連携して、相談受け付けや情報提供を行っており、主要センターとは全国消費生活情報ネットワーク・システムでオンラインで結ばれている。ウェブからでも相談の電話やメールを送ることができる。
http://www.kokusen.go.jp/

☆日本クレジットカウンセリング協会
正式名称は、財団法人・日本クレジットカウンセリング協会。
複数の消費者金融での借入をしていて、返済が困難になっている多重責務者を助けるためのカウンセリング組織。
社会的にも、経済的にも立ち直るための相談が無料で受けられる。
東京・福岡・名古屋・仙台・広島・新潟・静岡・熊本と、全国各地に相談センターがある。
お悩み解決のために、まずは電話で相談してみましょう。
http://www.jcca-f.or.jp/

☆日本貸金業協会
借入をしている人たちが、気軽に相談できる。
返済に関して相談、キャッシングでのトラブルや不満などについて円満な解決ができるようアドバイスが受けられる。
さらに、実際に和解や調停までの仲介役をしれくれる機関でもあるので、トラブルの解決までサポートしてくれます。
http://www.j-fsa.or.jp/

これらの無料の相談機関を利用すれば、トラブルや疑問、不満も早急に解決することができます。
ただ、このような貸金業協会の名称や登録業者の登録番号などを詐称し、融資の勧誘メールなどを送ってくるような悪質な詐欺もあります。もともとこのような協会では、融資の加入や保証料の取り扱いをおこなっていないので、お金を支払ったり新たに借りるような話には気をつけましょう
返済ができなくなったというトラブルはどのキャッシング会社で借り入れてもあり得ますが、闇金などのブラックなキャッシング会社にひっからないようにするなら、借入、返済のシステムも明快ですし、やはり大手のキャッシング会社を選ぶのが懸命ですね。