保証人・担保は必要なし

カードローン・キャッシングに保証人・担保は不要

キャッシングの申込みをするときに、保証人や、担保が必要なのかどうか気になるかと思いますが、<キャッシング・カードローンには、保証人も担保も必要ありません。

高額なキャッシング、他社での借入状況によっては、必要になることもありますが、初めてのキャッシングでそこまで高額なキャッシングでもない限りまずこれはないので、親や友人などに知られることなく、安心して申し込みができます
なので、キャッシングの申し込みには保証人も担保も必要なし!必要なのは、運転免許証のみっといっていいでしょう
申し込みの審査の過程で、勤務先に電話が行きますが、あからさまなキャッシング会社名を名乗ったりしませんし、申し込み書類などが自宅に郵送される場合も、大手ならばまず会社名はわからないようにされています。

さらに、誰にも知られたくないし、店舗にいちいちいくのも嫌だし、毎月振り込むのも面倒だ!っていう人は、webで申し込みから審査、借入に返済まで全ての作業が可能なキャッシングもあるので、不安要素はすっきりなくして申込みしてみましょう

キャッシング・カードローンは保証人・担保は不要で、利用者の責任で融資を受けることが出来ます。しかし、利用者と金融機関の「信用」の上で成り立っているので、「信用情報」を以って「しっかりと返済出来る人」だと保証されているということになります。つまり、返済の遅延などで「信用」を落とすと、他社でローン・キャッシングの利用が難しくなります。「信用」を大切にしましょう。