信用情報って?

信用情報とは?

信用情報とは、年収、勤務先や住宅情報、クレジットカードやローンの契約や支払状況など、金融取引に関する情報(取引事実)を登録し、そこから個人の経済的な信用度をあらわしている情報のことです。
この信用情報が、キャッシング申込みをした際に、キャッシング会社が、申込み者の「信頼度」を判断するための参考資料として利用されます。あくまで、経済的な分野の信用情報であるため、宗教思想や人種、犯罪歴など、経済分野以外の項目は入っていません。

では、この信用情報が、実際にどのように使われるのか、例を上げてみます。例えば、
現在は貸金業法の改正により、年収の1/3を超えるお金を貸してはいけなくなったために、申し込みをした人がその法律に引っかかってしまうかどうかを調べるため、共有されている信用情報を参照することがあります。
また、新たな借入を申し込んだ場合には、以前にどのような借入を行い、どのくらいの期間で完済に至ったか、その際に延滞をしてしまったことがあるかなどの情報を調べ、申し込み者がどのような借入を行い、どのように返済していくタイプの人物かをある程度推測し、融資するかどうかの判断材料に使います

このように、信用情報は、会社側にとって大きな判断材料になりますから、仮にキャッシングの返済で過去に問題があったり、今後返済を怠るようなことになると、次回の借入申し込みの審査に通るのが困難になることがあるので、注意しましょう。
※信用情報は、信用情報機関によって個人の取引事実は全て記録されることになります!

☆比較的長期間保有される信用情報
下記の取引データは比較的長期間に渡って信用情報機関にデータが残ります。
過去にキャッシングを利用していて、それが完済していたとしても、完済に至るまでの過程次第では、次回の利用時に借入ができる可能性を下げてしまうかもしれません。気をつけましょう。
5年を超えない期間保存される情報
・借入日・借入額・入金日・残高・完済日などの取引データ
・破産申立・任意整理などの整理行為が行われた情報
※信用情報機関とは、個人の信用情報の収集と提供を行っている機関!全国銀行個人信用情報センター(KSC)、株式会社シー・アイ・シー(CIC)、株式会社日本信用情報機構(JICC)があります。

各信用情報機関に加盟している金融サービス会社

★株式会社シー・アイ・シー(CIC)★
アコム
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)
モビット
アイフル
楽天カード
みずほ銀行

★株式会社日本信用情報機構(JICC)★
楽天カード
アイフル
モビット
アコム
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)
三井住友銀行
住信SBIネット銀行

★全国銀行個人信用情報センター(KSC)★
みずほ銀行
三井住友銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行
三菱UFJ銀行

★信用情報の取り扱い★
借り入れの申し込みなど、金融会社との取引事実は、取引をした金融会社、およびその金融会社の加盟している信用情報機関に一定期間記録され、その後の新たな取引を行う際の、支払い能力などの調査に利用されます。

株式会社シー・アイ・シー
申し込みの事実→加盟会社が照会した日から6ヶ月間
契約してからの取引事実→契約期間中および契約終了してから5年以内
返済責務を怠った事実→契約期間中および契約終了してから5年間

株式会社日本信用情報機構
本人情報→契約期間中および取引事実の登録がされている間。
契約内容および返済状況→契約期間中および完済日から5年以内
取引に関する情報→取引事実が発生した日から5年以内
官報情報(破産した事実)→破産手続を開始、破産決定等の勧告を受けた日から5年以内

全国銀行個人信用情報センター
本人情報→契約期間中および取引事実の登録がされている間。
契約内容および返済状況→契約期間中および完済日から5年以内
銀行もしくは保証会社が加盟する個人信用情報機関を利用した日および融資の申込内容および契約の事実等→利用日から1年以内
不渡情報(返済を怠った事実)→1回目は返済を怠った日から6カ月以内、取引停止処分の場合は処分された日から5年以内
官報情報(破産した事実)→破産手続を開始、破産決定等の勧告を受けた日から10年以内
登録情報に関する苦情を受けて、それについて調査中である事実→それに関する調査を行う期間
本人確認資料の紛失、および盗難等の本人の申告情報→本人の申告から5年以内

保証会社とは、銀行が融資したお金を、融資を受けた者の破産等で回収できなかった場合に、その分の融資額を保証してくれる会社のことで、各銀行でそれぞれの保証会社がいる。
全ての項目が各加盟店で採用されているわけではありません。
ちなみによく聞くブラックリストとは、信用情報機関に登録された、クレジットの返済が滞ったり、破産してしまったなどというよくないネガティブな情報の通称。ブラック情報ともいいます。