日本クレジット協会、1月のクレジットカード動態調査集計結果を発表

クレジットカード動態調査集計結果について

社団法人日本クレジット協会(会長 堀部 政男 一橋大学 名誉教授)は、クレジット業界の統計資料の整備という観点から、クレジットカード発行会社24社を対象としたクレジットカード動態調査を実施しており、このたび、平成25年1月分の集計値をとりまとめた。

これによると、平成25年1月分のショッピング信用供与額は、3,055,979百万円で、前月比では4.4%の減少になっている。キャッシング融資額は、117,384百万円で、前月比では3.8%の増加となっている。信用供与額合計は、3,173,362百万円で、前月比では4.1%の減少となった。

なお、ショッピングについては、平成23年12月分以来14ヵ月連続で前年同月比が増加した。キャッシングについては、平成24年10月分以来4ヶ月連続で前年同月比が増加した。

<平成25年1月分集計値>(単位:百万円、%)

            供与額      前月比   前年同月比  構成比
 ショッピング    3,055,979  △4.4    8.3     96.3
 キャッシング      117,384    3.8    3.1      3.7
 信用供与額合計 3,173,362  △4.1    8.1    100.0

引用:日経プレスリリースより