武富士の過払い金支払いはどうなるのか

武富士過払い金の行方

経営破綻した武富士利用者が申し込める、過払い金返還請求の期限が、2月28日に迫ってきたが、請求の届け出を提出したのは、実際の債権者の約半分しかなく、さらに、届出をだしたひとも、返済される金額は、債権の数パーセント程度になる可能性が高いため、創業家をはじめとした旧経営陣の責任を追及する集団訴訟を計画する動きもでてきました。

実際に過払い金返還を求めるには、武富士のコールセンターを通じ、債権額の確認書類を取り寄せなければいけないのですが、この必要書類さえも届かないという事態も多かったようだ。

このような申し込み以前のトラブルもあったわけですが、仮に手続きをすませたとして、どれほどの過払い金が返還されるのかというと、約3%かそれ以下になるという風に考えられています。

これまで債権者が多くとりたてられていることも知らずに必死に返還してきたにもかかわらず、倒産したから返還できませんというのは誰も納得できないだろう。
どうにかきちんと返還されてほしいものです。