キャッシングの種類はどれくらい?

キャッシング種類をチェック

キャッシングには大きく分けて3種類あります。
それぞれにさまざまな注目ポイントがありますので、じっくり見比べて、自分と相性のいいキャッシングを見つけましょう。

消費者金融系キャッシング

消費者金融系キャッシングの魅力は、無担保で短時間で融資を受けられる点が一番大きいのでは。また、銀行系に比べて審査も比較的やさしいです。

リボルビングシステムという限度額範囲内であれば、何度でも繰り返し借入可能なシステムが取り入れられており、さらに土日祝日であっても引出が可能で、手数料もほとんどの場合無料です。

消費者金融系キャッシングは限度額はあまり高くなく、金利もそこまで低くないのですが、その点は、新規借入から30日間無利息、7日間無利息などの一定期間無利息キャンペーンなどを上手く利用すれば、賢く、お得に借り入れることができます。

気軽に借入申し込み可能で、即日審査で即日融資にも通りやすいので、幅広い世代に支持されています。(※すべての人が即日借入可能なわけではありません。)短期で、急いで借入したい人向けと言えるでしょう。

審査☆やさしめ 金利☆高め 限度額☆低め

クレジットカード(信販系)系キャッシング

クレジットカード系キャッシングは、キャッシングとショッピングのクレジット機能が同時に利用できるのが特徴。

このタイプのキャッシングは、クレジットを申し込んだ際に、限度額なども同時に設定されていますのでクレジット契約のままキャッシングできます。
なので、新たにキャッシングカードを作る必要もなく、クレジットカードをキャッシングカードとしても利用できるのです。

金利も消費者金融とほとんど変わらず、限度額も多少高めな場合が多く、利便性あり。

元来ショッピングなどの支払いに使用されるクレジットカード機能に特化しているので、ポイントサービスなども充実しているのも魅力です。

審査☆厳しい 金利☆低い 限度額☆高め

ネット系キャッシング

ネット系キャッシングは24時間、365日、いつでもネットで申し込みが可能なところが特徴。

わざわざ店舗に足を運ぶ必要もなく、手続きも簡単!申し込みから審査、契約完了でお金が振り込まれるまで、すべてweb上でできてしまいます。

スピーディな上に、審査もさほど厳しくなく、金利も低め。長期借入でも安心ですね。
返済も、店舗ATMや、提携されたコンビニのATMなどで返済可能。自動引き落としもあるので利便性は他のキャッシングと大差ありません。

銀行系キャッシング

銀行系キャッシングは、銀行系の系列会社が運営しているので、安心感がありますし、豊富な資金力も魅力ですね。

モビットが有名で、最近では、キャッシングというより、カードローンという言い方の方がよく知られているかもしれません。

多くの銀行系キャッシングが低金利で、融資限度額も高めだというのも大きなポイントですが、その分審査は消費者系キャッシングよりも厳しいのです。そのためあまりお手軽ではありませんが、長期的な融資が受けたい場合には最適ですね。

借入、返済する際にも、提携ATMが多くあるので、そういった利便性にも注目です。

審査☆厳しい 金利☆低い 限度額☆高め