安い金利を求めるなら

低い金利は銀行カードローンで

どうせキャッシングをするなら低金利にこしたことはないというのも事実です。
月々の利息が安く済むということですから!

そして低金利なキャッシングといえば銀行キャッシングがダントツです!
銀行が行っているキャッシングは、カードローンと呼ばれるのが一般的ですね。
金利も安く、何より「銀行がやっているキャッシング」という安心感があります☆

他の銀行キャッシング以外で10万円融資をうけた場合、金利は最高年率になり、どこも大体18%。
しかし銀行系で同じ額の融資を受けた場合、平均15%の金利になるのです。

※最低金利(年率)の設定が銀行グループのキャッシング会社の方が銀行カードローンよりも低く設定されている会社もあり、最低年率だけみると、銀行キャッシング(カードローン)よりモビットやプロミスなんかの銀行グループのキャッシングに申し込んだ方が安く済むのでは!?っと思ってしまいそうですが、年率は、お金の借入額が多ければ多いほど低くなり、借入額が少なければ少ないほど高く、初めてのキャッシングで、限度額ぎりぎりまでお金を借入できることはまずないので、最高年率の低さを見るようにしましょう

金利も安く、安心、かなり魅力のある銀行カードローンですが、審査は銀行以外のキャッシング会社より厳しくなっているのが痛いところ。しかし、審査に通ればかなりお得に借入ができるので、金利の安さを求めるなら銀行カードローンが一番です!

※ただ、カードローンの返済を怠ってしまったり、借り過ぎてしまうと、車を買った際に車のローンを組めなくなる場合もあるので注意してくださいね。