よくある質問:気になることはなんですか?

多重債務

多重責務とは、複数の金融会社からお金を借入している状態のことです。各金融会社に利息も支払うので、返済が困難になることが多い。
多重責務で生活がいっぱいいっぱいになってしまった人を助けてくれる方法の一つに、おまとめローンがあります。

おまとめローン

複数の金融会社からの借入を一社にまとめること。一つにまとめることで、利息の支払いも一社になり、返済も月に一度で、あちこちからの返済請求もなくなります。
一つにまとめるというのは、おまとめをする一社がまず複数の金融会社の借金分を全額返済。多重責務者は、肩代わりしてもらったそのおまとめローン会社に、肩代わり分の借金を利息と一緒に支払っていきます。

総量規制

総量規制とは、個人での借入できる総額が、収入や年収の3分の1に制限される仕組みのこと。
※一部例外あり。銀行カードローンは、総量規制の対象外なので、借り入れ額が年収によって制限されません。

貸付には、個人向け貸付け、個人向け保証、法人向け貸付け、法人向け保証の4種類あり、総量規制は個人向け貸付にのみ適用される。

さらにリボルビング契約を締決した場合に、1カ月の貸付額が5万円以上で、残高が10万円以上ある場合、毎月指定の信用情報機関から情報を得て、残高を調べます。貸付残高が10万円以上の場合は、3カ月に一度指定の信用情報機関から残高をチェックします。※その他貸付金額によって書類の提出などがある。

総量規制の適用されない銀行カードローンも多くあるのでチェックしてみるのもいいですね。

貸金業法

消費者金融会社などからの借入について定められている法律のこと。
近年返済しきれない借金を抱えた多重責務者が増加したため、それを解決するために、平成22年6月18日、借入を、収入の3分の1に規制する総量規制が成立した。

全国銀行個人信用情報センター(KSC)

全国銀行協会が運営している信用情報機関。
日本国内で活動する銀行を一般会員、それ以外の銀行や金融機関などを機関の特別会員としています。
銀行業界の代表とし、銀行系クレジットカード情報、住宅ローン情報など、さまざまな信用情報を管理しています。
全国銀行個人信用情報センターホームページ

株式会社シー・アイ・シー(CIC)

クレジット会社の共同出資で昭和59年に設立された、信用情報機関。割賊販売、消費者ローンクレジット事業を会員としている。
貸金業法および割賦販売法に唯一基づいた指定信用情報機関としての指定を受けている指定信用情報機関。
株式会社CICホームページ

日本信用情報機構(JICC)

信用情報機関は、「個人の信用」を客観的に示した信用情報を収集、提供および管理をする事業を通し、消費者と日本信用情報機構の会員会社であるクレジット会社やローン会社との信用取引を支えている。
いわば、信用情報をいったん管理、会員会社からの紹介に応じて、信用情報を提供する機関。
日本信用情報機構ホームページ

情報機関ネットワーク CRIN

KSC、CIC、JICCのそれぞれが保持している個人情報のうち、支払の延滞に関する情報、本人の身分証明書紛失などの申告情報を交流している機関。
なので、例えばJISSに加盟していない金融機関の情報も、CRINを通じて参照できるようになっている。

ブラックリスト

ブラックリストというリストは存在しません。
よく聞くブラックリストとは、信用情報機関に登録された、クレジットの返済が滞ったり、破産してしまったなどというよくないネガティブな情報の通称。ブラック情報ともいいます。

代フリ

利用者の指定の名前で代わりに振込キャッシングをしてくれる「金融」業界では初の振込手数料0円で利用できる、プロミスでおこなっているサービスの一つ。

減額

借入額の増額の逆パターン。
口座残高が足りなかったりして、引き落としがされず、返済が遅れるなど、返済を複数回にわたり怠ったとみなされると、借入限度額が減らされることがあります。

リボルビング返済

一般的によくリボ払いといわれる。通常の複数にわたる返済は、借入額や、支払回数により各返済額が決定されるが、リボ払いでは月々の支払額が決められており、その額によって返済回数が決定。そのため、10万円借入ようが、50万円借入ようが、月に払う金額を2万円にするときめれば、毎月2万円+利息の支払いというのが可能となる。

金利

金利は、元金に対して一定期間内に支払う利息の割合のことで、利率ともいいます。
金利には、日歩 日歩(ひぶ)とは元金に対しての1日の利息を表す日歩、一か月の利息の割合を示す月利、1年間の利息の割合を示す年利があり、ここでは、金利は、実質年率であらわされています。

貸出禁止依頼(貸付自粛制度)

通称「貸禁」。借入れ者本人、または借入者の親族が、当人の利用している消費者金融に、「これ以上当人にお金を貸さないでくれませんか」と規定の書類を提出することで、それに対応する情報を個人信用情報期間に登録するし、一定期間貸出ができないようにする制度。
貸付自粛制度の手続き方法詳細ページ